山陽電車・阪神・近鉄の車庫を貸切列車で巡るツアー、7月15日開催

ニュース画像:尼崎車庫 イメージ - 「山陽電車・阪神・近鉄の車庫を貸切列車で巡るツアー、7月15日開催」
尼崎車庫 イメージ

©阪神電気鉄道

阪神電気鉄道、近畿日本鉄道、阪神ステーションネットの3者は、阪神なんば線と阪神・近鉄の相互直通運転開始10周年記念ツアーの第6弾として、2019年7月15日(月・祝)に「~阪神1000系車両で行く 山陽・阪神・近鉄 直通運行『3社車庫めぐり』~ 」を開催します。

このツアーは、山陽姫路駅を、阪神1000系を使用する貸切列車で出発し、山陽電車、阪神電鉄、近鉄の車庫を巡りながら、近鉄奈良に向かう企画です。普段は入ることのできない車庫に、車両に乗ったままに入ることができます。

行程は山陽姫路9時頃発、近鉄奈良16時30分頃着で、途中、山陽電車の東二見車庫、阪神の石屋川車庫、甲子園駅、尼崎車庫、近鉄の東花園車庫、西大寺車庫に寄ります。石屋川車庫では昼食をとるほか、甲子園駅ではスペシャル体験が待っています。貸切列車は往路のみで、近鉄奈良到着後は解散となります。

旅行代金には山陽姫路~近鉄奈良間の片道運賃、記念品、10周年記念弁当・お茶などが含まれており、大人5,000円、子ども4,000円です。

参加申込は、往復ハガキに必要事項を記入のうえ、近畿日本鉄道運輸部営業課「3社車庫めぐり」係まで郵送することでできます。締切は5月10日(金)必着ですが、募集人員は216名に設定されており、応募者多数の場合、抽選となります。

期日: 2019/05/10まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ