常磐線新駅「Jヴィレッジ駅」開業、記念のヘッドマーク掲出列車を運行

ニュース画像:ヘッドマークイメージ - 「常磐線新駅「Jヴィレッジ駅」開業、記念のヘッドマーク掲出列車を運行」
ヘッドマークイメージ

©東日本旅客鉄道

JR東日本水戸支社は、2019年4月20日(日)に常磐線の広野~木戸間に新しい臨時駅「Jヴィレッジ駅」の開業に先立ち、記念のヘッドマーク掲出列車を運行します。

この列車は4月18日(木)から、常磐線富岡~品川間および水戸線友部~小山間で運行されるE531系5両編成1本に掲出します。掲出期間は5月上旬までの予定で、この編成は開業日の一番列車、いわき7時49分発富岡行きの運用につきます。

開業をPRするヘッドマークは、新駅にちなみサッカーボールを背景に「Jヴィレッジ駅」と開業日の「2019.4.20」を青字、「祝 開業」を赤字で記し、慶事を広く告知します。

なお、Jヴィレッジ駅は開業日に記念入場券を販売するほか、Jヴィレッジで開催される「ふくしま 食とお酒のマリアージュ」で、開業記念弁当やJヴィレッジ駅オリジナルグッズなどが販売されます。

期日: 2019/04/18 〜 2019/05/15

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)