しなの鉄道、「令和」改元記念の切符と愛称札を販売

ニュース画像:記念入場券 イメージ - 「しなの鉄道、「令和」改元記念の切符と愛称札を販売」
記念入場券 イメージ

©しなの鉄道

しなの鉄道は2019年4月27日(土)、元号「平成」から「令和」に改元されることを記念し、記念切符や愛称札、弁当を販売します。

4月27日(土)から販売される商品は、価格430円の「令和改元記念森の小リスでんちゃフリーきっぷ」と、1,300円の「新元号記念愛称札」、2,000円の「蓼科牛ローストビーフ弁当」、900円の「鶏きじ焼き弁当」の4アイテムです。

4月30日(火・休)には「ありがとう平成」入場券が、5月1日(水・祝)には「令和」記念入場券が販売されます。どちらもA型硬券で、価格は190円です。

「令和改元記念森の小リスでんちゃフリーきっぷ」が、軽井沢駅直結の森の小リスキッズステーションで4月27日(土)9時30分から、「新元号記念愛称札」は軽井沢駅旧駅舎口、豊野駅、戸倉駅、上田駅、小諸駅で4月27日(土)10時30分から、2種類の記念入場券は軽井沢駅旧駅舎口で各日の10時30分から販売されます。

2種類の弁当は4月27日(土)から5月6日(月・振休)までの限定販売で、軽井沢駅3階のしなの屋の特設コーナーで取り扱われます。

各商品とも、数に限りがあり、売り切れ次第、終了となります。

期日: 2019/04/27から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ