JR四国「伊予灘ものがたり」、7月23日に3周年行事 沿線から300人で旗振り

JR四国は2017年7月23日(日)、予讃線で運行している観光列車「伊予灘ものがたり」について、同日で開業3周年を迎えることから、記念式典やイベントを開催します。

7月23日(日)の13時から13時30分までは、松山駅の3番線において3周年記念式典を開催、テープカットや水軍太鼓演奏、出発合図などが実施されます。また「沿線のおもてなし行事」として、松山駅、八多喜駅、五郎駅、伊予大洲駅などで「歓迎うちわ振り」や出迎え、見送り行事などが実施されます。

このほか、予讃線沿線の大洲城では「300人歓迎はたふり」を開催、緑地公園から走行する「伊予灘ものがたり」に向かって300人で旗振りを行います。なお、大洲城は、旗振りイベントの参加者を募集しており、参加を希望する場合、大洲城管理事務所へ電話またはメールで申し込みできます。

各3周年イベントの詳細など、詳しくはJR四国または大洲城のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/07/23〜2017/07/23

ニュースURL

伊予灘ものがたり3周年記念 300人旗振り

関連ジャンル(鉄道会社

関連ジャンル(鉄道路線

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日: