東武、70090型を年度内に4編成新造 20400型も5編成増備

ニュース画像:70090型 外観イメージ - 「東武、70090型を年度内に4編成新造 20400型も5編成増備」
70090型 外観イメージ

©東武鉄道

東武鉄道が2019年4月26日(金)に公表した2019年度の設備投資計画において、車両の新造や改造、防犯カメラ設置に関する計画が公表されました。

2020年度に導入される日比谷線直通列車の有料着席サービスに使用される車両「70090型」を、2019年度には4編成新造します。70090型は2017年7月に運行開始した70000系をベースに、ロングシートとクロスシートに転換可能な座席を装備したものです。

ほかにも、日比谷線直通車両の70000系を2編成新造するほか、日光線の南栗橋駅以北や宇都宮線で運用される20400型を5編成改造します。

また、車内のセキュリティ向上とテロ防止を目的として、半蔵門線、日比谷線、有楽町線・副都心線直通車両などに車内防犯カメラの設置を推進し、2019年度には8編成に設置します。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)