JR東海、9月9日と10日に大阪で「新幹線乗務員・駅員のお仕事体験」を開催

ニュース画像:「新幹線乗務員・駅員のお仕事体験」イメージ - 「JR東海、9月9日と10日に大阪で「新幹線乗務員・駅員のお仕事体験」を開催」
「新幹線乗務員・駅員のお仕事体験」イメージ

©JR東海

JR東海は、2017年9月9日(土)と9月10日(日)の2日間、大阪市東淀川区の大阪第一・第二運輸所において、「新幹線乗務員・駅員のお仕事体験」を開催します。このイベントはJR東海の発足30周年を記念して実施されるものです。

イベントでは、運転士用・車掌用訓練シミュレーターを用いて、東海道新幹線の運転士、車掌、パーサーの仕事の体験ができるほか、駅係員の体験ができます。また、現役の運転士や車掌などがそれぞれの仕事について紹介します。

開催時間は、10時から13時までと、14時から17時までの1日2回開催される予定で、各回10組、合計40組を対象に募集されます。1組あたり、16歳以上の申込者1名と、3歳から15歳までの児童1名の参加が必須で、このほか年齢を問わず2名まで参加することができます。参加を希望す場合、JR東海のウェブサイト内にある専用フォームからの事前申し込みが必要です。締切は、2017年8月4日(金)までです。

イベント内容や申し込み方法の詳細など、詳しくはJR東海のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/08/04まで

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ