夕張支線の廃線跡を歩くウォーキングイベント、6月29日に開催

ニュース画像:イベントの告知 - 「夕張支線の廃線跡を歩くウォーキングイベント、6月29日に開催」
イベントの告知

©ONSEN・ガストロノミーウォーキングinゆうばり実行委員会

ONSEN・ガストロノミーウォーキングinゆうばり実行委員会は2019年6月29日(土)、3月末に廃線となったばかりのJR北海道石勝線夕張支線にの廃線跡を歩くイベント「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」を開催します。

「ガストロノミーツーリズム」とは、欧米で普及している旅のスタイルで、歩きながらその土地ならでは、食を楽しみ、歴史や文化を知る旅です。これに日本らしい温泉の要素を追加したものが、「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」となります。

今回は、旧・夕張駅前のホテルマウントレースイをスタート、廃線跡や夕張市内の歴史村界隈を巡る約8キロメートルのコースを歩き、スタート地点に戻ります。夕張キングメロンに加え、ワインや日本酒、カレーそばなど地元のグルメが味わえるほか、ホテルマウントレースイ内の温泉にも入浴できます。

スタート時間は10時30分、10時45分、11時、11時15分の4プランが設定されています。最終ゴール締切は16時です。参加者専用の無料送迎バスも新夕張~ホテルマウントレースイ間で運転されます。バスを利用する場合は11時15分発限定となります。

参加は事前申込制で、「SPORTS ENTRY」のウェブサイトから申し込みできます。参加費は大人3,000円、小学生から高校生は2,000円に設定されています。小学生以下は保護者の同伴が必要です。なお、小学生未満もウォーキングに参加できますが、食事などの提供はありません。参加申込は6月24日(月)までですが、募集人員は180名とされており、定員に達し次第、締め切ります。

期日: 2019/06/24まで

ニュースURL

あなたにとって普段の写真でも、見たい人がいます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ