門司港レトロ観光線、門司みなと祭開催に伴う交通規制で一部列車が運休へ

平成筑豊鉄道は2019年5月26日(日)に「第76回 門司みなと祭」の祝賀パレードが実施されることに伴い、交通規制が行われるため、門司港レトロ観光線の一部列車を運休します。

対象の列車は、上下3本ずつの合計6本で、運転時刻は、下りが九州鉄道記念館12時40分発、13時20分発、14時発、上りが関門海峡めかり駅13時発、13時40分発、14時20分発です。

同社では、運休列車が発生することに加え、前後の便に混雑が予想されると、利用者に対し、注意を喚起しています。

「第76回 門司みなと祭」は5月25日(土)と5月26日(日)の2日間に開催され、祝賀パレードのほか、ミスポート門司顕彰式、海上自衛隊の補給艦「ときわ」および海上保安庁の巡視艇「はやなみ」と「ともなみ」 の一般公開、ステージイベント、ミュージックスクエア、総おどり、スタンプラリー、バナナの叩き売りの実演などが行われます。

期日: 2019/05/26

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ