JR中央線、5月27日からトイレ設置列車を運行 使用は2019年度末

ニュース画像:普通車トイレのイメージ - 「JR中央線、5月27日からトイレ設置列車を運行 使用は2019年度末」
普通車トイレのイメージ

©JR東日本

JR東日本八王子支社は2019年5月27日(月)から、中央快速線と青梅線に投入するトイレ設置列車を運行開始すると決定しました。サービス向上をめざし、E233系電車にユニバーサルデザインのトイレを設置します。

設置車両は東京寄りから4両目の「4号車」で、5号車寄りの車体端の1カ所です。使用開始時期は、車両基地などの改修工事が完了する2019年度末以降を予定しています。

トイレを設置した列車は、中央線の東京~大月間および青梅線の立川~青梅間で運転されます。

期日: 2019/05/27から

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)