新鎌ヶ谷駅、6月16日から新京成線専用改札を設置 北総線と分離

ニュース画像:改札移転後の新鎌ヶ谷駅 - 「新鎌ヶ谷駅、6月16日から新京成線専用改札を設置 北総線と分離」
改札移転後の新鎌ヶ谷駅

©新京成電鉄

新京成電鉄は、鎌ケ谷市内での連続立体交差事業の進捗にあわせて、2019年6月16日(日)の始発から新鎌ヶ谷駅の新京成線改札口を新京成線高架下に移転することから、新京成線利用客の出入り口が変更となります。

新京成電鉄の新鎌ヶ谷駅はこれまで、改札口など駅舎機能を北総鉄道と共用していましたが、新京成線改札口を新設、車いす等の利用客向けに幅の広い改札機を1台新設し、北総鉄道と改札口を分離します。新たに新京成専用の駅窓口やトイレ、最新の券売機と精算機等を設置します。なお、北総線改札口や北総線連絡改札口、ホーム乗り場の変更はありません。

鎌ケ谷市内での連続立体交差事業は、2017年10月に下り線の高架切替工事が完了し、2019年度には上り線の高架切替工事を実施する予定です。

期日: 2019/06/16から

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ