JR北海道、札幌駅に「ファイターズフォトステーション」を開設

ニュース画像:札幌駅 - 「JR北海道、札幌駅に「ファイターズフォトステーション」を開設」
札幌駅

©JR北海道

JR北海道は、北海道日本ハムファイターズが実施している「北海道179市町応援大使プロジェクト」と連携し、2019年5月17日(金)から8月2日(日)まで、選手のパネルと一緒に写真撮影ができる「ファイターズフォトステーション」を札幌駅西コンコースに設置しています。

フォトステーションは、「選手パネルと一緒に記念撮影!〜面白いショットやLOVE×2ショットを一緒に撮影しよう」と題し、さまざまなポーズをした選手の等身大パネルの横に並んで記念撮影をすることができます。期間中に3回、選手パネルの入れ替えを行います。

あわせて「ファイターズ北海道179市町応援大使」の該当自治体の紹介や現在実施中のスタンプラリー企画「鉄道で愛して ご当地GO!GO!チャレンジ 2019 -STAMP RALLY-」のPRも行われます。

期日: 2019/05/17 〜 2019/08/02

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)