都電荒川線、6月9日に「路面電車の日」記念イベント 荒川電車営業所で

ニュース画像:保存車両の6086号車 - 「都電荒川線、6月9日に「路面電車の日」記念イベント 荒川電車営業所で」
保存車両の6086号車

©東京都交通局

東京都交通局は2019年6月9日(日)、荒川電車営業所で「2019路面電車の日」記念イベントを開催します。開催時間は10時から13時、会場の荒川電車営業所は都電荒川線の「荒川車庫前」下車すぐの場所です。この催しは、6月10日の路面電車の日を記念し、開催されている恒例の企画です。

催しのうち、車両撮影会では保存車両の6086号車、8810号車の黄色い都電2両が登場するほか、車庫内では職員手作りの8000形車両モックアップの展示、模擬装置の操作体験、各種部品の展示を予定しています。

都電オリジナルグッズや新作グッズの先行販売、旧駅名標や旧車内路線図など鉄道部品の販売、都バスコーナー、銚子電鉄、ひたちなか海浜鉄道、路娘モーションPRコーナー、地域PRコーナーと沿線商店などによる物品販売コーナーが設けられます。このうち、新作グッズは都電6000形・8800形をデザインした限定300枚のマフラータオルが販売されます。

このほか、都電荒川線のマスコットキャラクターの「とあらん」撮影会、架線点検で使用する軌陸両用架線作業車の展示と踏切遮断機の動作実演、都電おもいで広場の7504号車内で都電沿線の風景モチーフにした切り絵作家の故・稲葉祐吉さんの切り絵作品などの展示、鉄道模型「のぞみ会」会長を務めた故・伊藤信男さん作製の都電模型を展示します。

また、5月25日(土)から6月8日(土)まで、路面電車の日記念ヘッドマークを付けた8810号車を運行し、イベント当日は、ヘッドマークを車両に付けて会場内に展示します。さらに、6月9日(日)から、三ノ輪橋おもいで館で都電6000形のキーホルダーを限定300個、販売します。

期日: 2019/06/09から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ