京成アプリ、新京成線アプリと列車走行位置連携サービス開始

ニュース画像:アプリ連携 イメージ - 「京成アプリ、新京成線アプリと列車走行位置連携サービス開始」
アプリ連携 イメージ

©京成電鉄

京成電鉄と新京成電鉄は2019年5月20日(月)から、双方が配信しているスマートフォン向けアプリの連携サービスを開始します。対象のアプリは、京成電鉄が配信している「京成アプリ」と、新京成電鉄が配信している「新京成アプリ」です。

連携する内容は、列車走行位置を表示する画面で、両社線の乗換駅である京成津田沼駅、新鎌ヶ谷駅に表示される指定アイコンをタップすると、乗換先の会社のアプリが立ち上がり、列車の走行位置が確認できます。

サービスを利用するには、「京成アプリ」と「新京成アプリ」の両方のインストールが必要です。なお、「新京成アプリ」を以前から利用している場合は、アップデートが必要となります。サービスの提供開始時間は13時の予定です。

期日: 2019/05/20から

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)