名古屋プリンスホテル スカイタワー、鉄道を満喫する宿泊プランを設定中

ニュース画像:客室からの眺望とプラレール - 「名古屋プリンスホテル スカイタワー、鉄道を満喫する宿泊プランを設定中」
客室からの眺望とプラレール

©PRINCE HOTELS

名古屋臨海高速鉄道あおなみ線ささしまライブ駅最寄りの「名古屋プリンスホテル スカイタワー」は、2019年5月16日(木)から2020年3月31日(火)まで、「トレインビュー&プラレールルームプラン」を設定しています。

これは、タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」の60周年を記念した企画で、眼下に広がる鉄道各線のジオラマのような眺望を楽しみながら、プラレールで遊べるものです。このホテルの客室からは、4方向それぞれの異なるトレインビューが楽しめます。

プラン対象の客室タイプは2種類あり、「デラックスコーナールーム」からは、東海道新幹線、JR関西本線、近鉄名古屋線、あおなみ線とJR名古屋車両区が、「プレミアムコーナールーム」からは、東海道新幹線、JR東海道本線、中央本線、名鉄名古屋本線などを眺めることができます。それぞれ客室タイプにツインルームと、ダブルベットが設置されたキングルームがあります。

料金は、1室2名利用の場合で、消費税・サービス料込み1名あたり17,256円からです。子供は添い寝の場合、無料となります。このプランは1泊朝食ありで、リニア鉄道館の入館券、キッズアメニティー、クラブラウンジが付いてきます。

期日: 2019/05/16 〜 2020/03/31

ニュースURL

レイルラボ 機能紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)