箱根山の噴火警戒レベルが「2」に、箱根ロープウェイが全線運休

ニュース画像:大涌谷を渡る箱根ロープウェイ - 「箱根山の噴火警戒レベルが「2」に、箱根ロープウェイが全線運休」
大涌谷を渡る箱根ロープウェイ

©RailLab ニュース

箱根登山鉄道鋼索線「箱根登山ケーブルカー」の早雲山駅と、芦ノ湖湖畔の桃源台駅を結ぶ普通索道「箱根ロープウェイ」は、2019年5月19日(日)の始発便から全線で運転を見合わせています。

これは、前日5月18日(土)5時頃から箱根山で火山性微動が増加し、大涌谷周辺の想定火口域でも噴気活動が続いていることから、5月19日(日)2時15分に気象庁が箱根山の噴火警戒レベルを、火口周辺規制となる「レベル2」に引き上げたためです。そのため、途中駅の大涌谷駅周辺への立ち入りが制限されています。

箱根ロープウェイは、同線を当面の間、運休とし、大涌谷を経由しない代行バスを早雲山駅~姥子駅~桃源台駅間で運転しています。代行バスの運転時間は9時から17時までの間です。

なお、箱根登山鉄道の鉄道線と鋼索線、伊豆箱根鉄道の十石峠ケーブルカー、芦ノ湖観光船、小田急電鉄の特急「ロマンスカー」などは平常通り運転中です。

期日: 2019/05/19から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ