JR北海道、夕張で「炭鉄港」の日本遺産認定を記念した日帰りツアー開催

JR北海道は2019年6月15日(土)、「炭鉄港」の日本遺産認定後初めてのツアーとして、夕張市と連携した団体ツアー「行って!観て!食べて!夕張への旅」を実施します。ツアーは5月21日(火)14時に販売開始となります。

当日は、札幌駅からスーパーとかち1号に乗車し、新夕張駅からは貸切バスで観光地を巡ります。「夕張市石炭博物館」館長である、札幌国際大学吉岡教授による、日本遺産に認定された夕張の石炭の歴史についての特別講演や、幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばでの石炭燃焼体験などが企画されているほか、初夏の夕張の「食」として、特産品の「夕張メロン」の集荷場見学を実施、その後ランチで、夕張メロン食べ放題付バイキングを楽しめます。

旅行代金は札幌駅発着大人一人9,800円、こども一人8,500円です。募集人員は40名です。参加を希望する場合は、JR北海道ツインクルデスクへ電話で申し込めます。

期日: 2019/05/21 〜 2019/06/15

ニュースURL

レイルラボ 機能紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)