熊本電鉄、7月に200形車両を引退へ 撮影会などの引退イベントを開催

ニュース画像:ヘッドマークの装着イメージ - 「熊本電鉄、7月に200形車両を引退へ 撮影会などの引退イベントを開催」
ヘッドマークの装着イメージ

©熊本電気鉄道

熊本電気鉄道は2019年5月20日(月)、200形が7月30日(火)をもって引退すると発表しました。

200形は、昭和44年に南海電鉄で製造され、その後同社で約21年間用いられた車両です。同社は引退に伴い、利用者への感謝の気持ちを込め、引退イベントを開催します。

5月28日(火)から7月15日(月)まで「200形おもいでメッセージ」を募集、6月17日(月)から7月30日(火)まで掲出します。メッセージは、メールもしくはハガキで郵送するか、北熊本駅くまでんショップ、または、熊本電鉄アンテナショップに持参して応募できます。

7月1日(月)からは、200形車両に引退記念ヘッドマークが装着されます。ヘッドマークのデザインは、藤崎宮前側と御代志側で異なります。7月28日(日)の9時から12時には、北熊本駅車庫内で撮影会が実施されます。

期日: 2019/05/28 〜 2019/07/30

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)