寝台特急「サンライズ出雲」、お盆の時期に臨時列車を4本運転

ニュース画像:サンライズエクスプレス - 「寝台特急「サンライズ出雲」、お盆の時期に臨時列車を4本運転」
サンライズエクスプレス

©RailLab ニュース

JR西日本米子支社は、2019年のお盆の時期、寝台特急「サンライズ出雲」の臨時列車を、東京~出雲市間に、上下2本ずつの合計4本運転します。

下りの「サンライズ出雲91号」は、出発駅の東京駅基準で8月9日(金)と8月18日(日)に運転されます。運転時刻は、東京22時21分発で、出雲市には翌日13時7分に到着します。停車駅は、東京、横浜、大阪、三ノ宮、姫路、岡山、倉敷、備中高梁、新見、米子、安来、松江、宍道、出雲市です。

上り「サンライズ出雲92号」は、出発駅の出雲市駅基準で8月8日(木)と8月17日(土)に運転されます。運転時刻は、出雲市15時33分発で、東京には翌朝の6時23分に到着します。停車駅は、出雲市、宍道、松江、安来、米子、新見、備中高梁、倉敷、岡山、姫路、三ノ宮、大阪、横浜、東京です。

定期列車の「サンライズ出雲」と同じ285系を使い、7両編成で運転されます。

期日: 2019/07/08 〜 2019/08/18

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)