井原鉄道、利用者数2,200万人を達成 5月11日に式典開催

ニュース画像:2,200万人目の利用者、山谷さん、畦坪社長、山野町長、ゆるキャラで記念撮影 - 「井原鉄道、利用者数2,200万人を達成 5月11日に式典開催」
2,200万人目の利用者、山谷さん、畦坪社長、山野町長、ゆるキャラで記念撮影

©井原鉄道

井原鉄道は、2019年5月11日(土)に利用者数2,200万人を達成したと発表しました。同鉄道の開業は1999年1月11日(月)で、20年4カ月目での達成でした。

2,200万人目の利用者は、岡山市から訪れた7歳の山谷裕未さんで、当日は母親、弟と一緒に初めて井原線に乗車しました。山谷さんには、井原鉄道の畦坪社長が記念品を、矢掛町の山野町長が花束と町の特産品を贈呈しました。また、畦坪社長、山野町長、ゆるキャラと一緒に記念撮影も行われました。

期日: 2019/05/11

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ