関西11社局、主要駅のコインロッカーとゴミ箱を使用停止 G20警備で

JR西日本は、2019年6月28日(金)と6月29日(土)の2日間、G20大阪サミット開催に伴い、列車内および鉄道駅の警戒警備体制を強化します。体制強化に伴い、6月24日(月)から順次、一部駅のコインロッカーとゴミ箱の使用を停止します。

同社だけでなく、大阪高速鉄道、大阪市高速電気軌道、京都市交通局、近畿日本鉄道、京阪電気鉄道、神戸市交通局、神戸新交通、南海電気鉄道、阪急電鉄、阪神電気の関西10社局も、上記2日間、京阪神エリアの主要駅のコインロッカーとゴミ箱を使用停止します。停止期間は前後数日間に及ぶ可能性もあります。山陽・北陸新幹線で使用を停止する主要駅は、使用停止に関するポスターが掲出されます。

そのほかJR東海も、東海道新幹線車内のごみ箱を上記2日間、全列車で封鎖します。開催地付近の新大阪駅、京都駅をはじめ、一部の新幹線駅ではごみ箱を封鎖する場合があります。コインロッカーは、6月25日(火)から6月27日(木)まで預け入れが停止、6月28日(金)と6月29日(土)は封鎖され、利用不可となります。対象は、東京駅、新横浜駅、名古屋駅、京都駅です。

期日: 2019/06/24 〜 2019/06/29

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)