関東の鉄道事業者21社局、2019年も「痴漢撲滅キャンペーン」を実施

ニュース画像:共同で掲出するポスター - 「関東の鉄道事業者21社局、2019年も「痴漢撲滅キャンペーン」を実施」
共同で掲出するポスター

©JR東日本

関東エリアの鉄道事業者21社局は、2019年6月1日(土)から6月15日(土)までの15日間、「痴漢撲滅キャンペーン」を実施します。

キャンペーン期間中は、警察の協力のもと警戒を強化するとともに、痴漢被害に遭遇した乗客や周囲の乗客に対し、痴漢被害について駅係員などに知らせるよう呼びかけを行います。また、鉄道事業者共同でポスターを掲出、車内や駅構内で放送による呼びかけ、警察などと鉄道事業者による「痴漢撲滅イベント」を実施します。

JR東日本はポスター掲出に加え、6月3日(月)から6月15日(土)まで、首都圏の駅や車内のディスプレーで、ポスターと同内容の呼びかけを放映します。

■痴漢撲滅キャンペーン実施の21社局
東日本旅客鉄道
東武鉄道
西武鉄道
京成電鉄
京王電鉄
小田急電鉄
東京急行電鉄
東京モノレール
東京臨海高速鉄道
東葉高速鉄道
北総鉄道
ゆりかもめ
横浜高速鉄道
東京都交通局
京浜急行電鉄
東京地下鉄
相模鉄道
新京成電鉄
埼玉高速鉄道
首都圏新都市鉄道
多摩都市モノレール

期日: 2019/06/01 〜 2019/06/15

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)