東武東上線、東武竹沢駅~男衾駅間に新駅開業 2020年秋

ニュース画像:新駅の設置位置 - 「東武東上線、東武竹沢駅~男衾駅間に新駅開業 2020年秋」
新駅の設置位置

©東武鉄道

東武鉄道は2019年6月3日(月)、東上線の東武竹沢~男衾間に新駅を開業すると発表しました。開業時期は2020年秋の予定です。

この新駅開業は、大手自動車メーカーの本田技研工業と連携し、ホンダ埼玉製作所寄居完成車工場に隣接する場所に開設されます。池袋駅からの距離は、約69キロメートル付近です。

ホンダが寄居工場へ集約を発表した2017年10月以降、同工場へのアクセス向上や、周辺の円滑な交通環境の維持、環境負荷軽減を目指し、両社で協議が進められてきました。

新駅の施設は1面1線です。今後、東武鉄道は同工場勤務者を含めた鉄道利用の促進や、沿線用地を活用したパーク&ライドの実施などを検討する方針です。

なお、東上線の新駅は、2002年3月26日(火)に開業した「つきのわ駅」以来です。

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)