東北・北海道新幹線、7月・9月もえきねっと・モバイルSuica半額

ニュース画像:東北新幹線 - 「東北・北海道新幹線、7月・9月もえきねっと・モバイルSuica半額 」
東北新幹線

©RailLab ニュース

JR東日本とJR北海道は2019年7月と9月の一部の日程で、東北・北海道新幹線が半額で利用できる商品を、インターネット予約サイト「えきねっと」と、携帯電話のICカードサービス「モバイルSuica」で販売します。

今回は、青森県・函館観光キャンペーン「ひと旅 ふた旅、めぐる旅。青森⇄函館~いにしえから始まる歴史文化・浪漫を巡る~」の開催を記念して販売されます。対象の利用期間は7月16日(火)から7月31日(水)までと、9月17日(火)から9月30日(月)までです。「えきねっと」では「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」を、「モバイルSuica」では「スーパーモバイル Suica 特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」を販売します。どちらもインターネット申込限定、列車・区間・座席数限定です。

通常期の乗車券と指定席特急券の合計は、東京(都区内)~新青森間が17,350円、東京(都区内)~新函館北斗間が22,690円、新青森~新函館北斗間が7,260円ですが、「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」は、東京(都区内)~新青森間が8,680円引きの8,670円、東京(都区内)~新函館北斗間が11,350円引きの11,340円、新青森~新函館北斗間が3,640円引きの3,620円と50パーセント割引になります。

同様に、「スーパーモバイル Suica 特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」は、東京~新青森間が9,640円引きの7,710円、東京~新函館北斗間が12,380円引きの10,310円、新青森~新函館北斗間が3,900円引きの3,360円と、通常のモバイルSuica特急券の50パーセント割引になります。

「えきねっと」の販売期間は、乗車日の1カ月前の10時から20日前の1時40分までで、さらに1カ月と1週間前の5時30分から事前の申し込みができます。「モバイルSuica」の販売期間は、乗車日の1カ月前の10時から21日前の23時40分までです。

また、「えきねっと」の会員限定で、駅レンタカー基本料金が40パーセント割引となる「えきねっと+駅レンタカープラン スペシャル」も販売されます。対象営業所は、函館エリアの新函館北斗と函館です。設定期間は、7月16日(火)から7月31日(火)までと、9月17日(火)から9月30日(月)まです。申込期限は、利用日前日の12時までです。料金はフィット、ヴィッツ同等の「Sクラス」を24時間レンタルする場合、7月は基本11,340円が4,540円引きの6,800円、9月は基本8,100円が3,240円引きの4,860円で利用できます。

■「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」と「スーパーモバイル Suica 特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」の対象列車
<東京・上野・大宮~新青森間>
(下り)はやぶさ3号、はやぶさ9号、はやぶさ17号、はやぶさ39号
(上り)はやぶさ8号、はやぶさ22号、はやぶさ36号、はやぶさ40号

<東京・上野・大宮~新函館北斗間>
(下り)はやぶさ1号、はやぶさ7号、はやぶさ25号、はやぶさ37号
(上り)はやぶさ12号、はやぶさ34号、はやぶさ38 号、はやぶさ42号

<新青森~新函館北斗間内相互発着>
(下り)はやて91号、はやて93 号、はやぶさ23号、はやぶさ25号、はやぶさ27号、はやぶさ 33号、はやぶさ37号
(上り)はやぶさ10号、はやぶさ12号、はやぶさ42号、はやぶさ96号、はやて98号、はやて100号

期日: 2019/06/09 〜 2019/09/10

ニュースURL

レイルラボ 機能紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)