神戸電鉄、「七夕列車」運行 園児の願いを書いた短冊を展示

ニュース画像:七夕列車ヘッドマーク - 「神戸電鉄、「七夕列車」運行 園児の願いを書いた短冊を展示」
七夕列車ヘッドマーク

©神戸電鉄

神戸電鉄は、2019年6月22日(土)から7月7日(日)の間、沿線の幼稚園や保育園、保育所の園児の願いが込められた短冊等を一部の駅や列車で展示し、短冊を展示した車両に「七夕列車」のヘッドマークを掲出して運行します。

この取組は、2010年から神戸電鉄粟生線活性化協議会による七夕にちなんだ取り組みとして実施しており、沿線の幼稚園や保育園、保育所も協力しています。

駅での短冊の展示と装飾は、押部谷駅、志染駅、小野駅、横山駅の各駅で実施されます。七夕列車は、ラッピング列車「HAPPY TRAIN★」の5000系4両1編成を使用、「七夕列車」のヘッドマークが掲出されます。また、車内に園児の願い事やメッセージが書かれた短冊を貼付したポスターを展示して運行します。

また、イメージキャラクター「しんちゃん」が幼稚園・保育園、保育所を訪問して、園児から短冊を貼付したポスターを受け取るセレモニーを行います。

期日: 2019/06/22 〜 2019/07/07

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ