明治通り上空の新ホームに2020年1月3日移転 銀座線渋谷駅

ニュース画像:線路切替、ホーム移設工事概要 - 「明治通り上空の新ホームに2020年1月3日移転 銀座線渋谷駅」
線路切替、ホーム移設工事概要

©東京メトロ

東京メトロは2020年1月3日(金)始発から、銀座線渋谷駅の新ホームの供用を開始します。同駅は渋谷駅街区基盤整備事業として、大規模な駅周辺の改良工事が進行中です。この工事の一環で、銀座線のホームは、現在の位置から130メートルほど浅草寄りに移動した明治通りの上空に移設されます。

2016年11月、2018年5月に続き、2019年12月28日(土)から2020年1月2日(木)にかけ、3度目となる線路切替工事を実施し、ようやく新ホームに移ります。

工事期間中は、渋谷~表参道間と青山一丁目~溜池山王間で終日、運転を見合わせます。さらに全列車が表参道~青山一丁目間と、溜池山王~浅草間で折り返し運転を行います。

また、半蔵門線の半蔵門発押上行きの始発電車は、銀座線の渋谷駅利用者に対応し、渋谷発として延長運転するほか、最終電車の時間帯に、表参道発渋谷行きの臨時列車を運転します。

新ホーム移設後は、2020年にホームドアを設置し、安全性の向上を図ります。

期日: 2019/12/28 〜 2020/01/02

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)