紀勢本線全通60周年、和歌山~新宮間で「サロンカーなにわ」の団臨運転

ニュース画像:サロンカーなにわ - 「紀勢本線全通60周年、和歌山~新宮間で「サロンカーなにわ」の団臨運転」
サロンカーなにわ

©JR西日本

JR西日本と日本旅行は2019年7月14日(日)から7月15日(月・祝)にかけて、団体ツアー「サロンカーなにわで行く!紀勢本線全通60周年号の旅」を開催します。

このツアーは7月15日(月・祝)に、紀勢本線で最後まで残っていた三木里~新鹿間が開通し、全通してから60周年を迎えることを記念して実施されるものです。14系のジョイフルトレインで、欧風客車の「サロンカーなにわ」を使用する団体貸切列車に、和歌山~新宮間で乗車します。

行程は、7月14日(日)の往路が和歌山10時25分頃発、新宮15時20頃着、7月15日(月・祝)の復路が新宮11時頃発、和歌山16頃着です。このうち、往路の新宮到着後には、「サロンカーなにわ」と、287系の「パンダくろしお」こと「Smileアドベンチャートレイン」、同日にJR東海がキハ85系を使い、名古屋~新宮間で運転する「紀勢本線全通60号」の展示会に参加できます。また、復路は絶景の「王子ヶ浜」で駅間停車するほか、清流の「古座川」の橋梁と、景勝の「橋杭岩」で徐行運転を行います。さらに和歌山到着後、和歌山~和歌山市間の定期普通列車にも乗車し、JR西日本管内の紀勢本線を完乗します。

往路の車内では、7月14日(日)の16時頃から17時30分までと、7月15日(月・祝)の9時頃から10時30分頃までに、新宮駅付近の施設で開催される現役運転士訓練用運転シミュレーター体験会に参加できる抽選も実施されます。

このツアーは、宿泊施設を参加者が別途手配する「往復乗車(宿泊なし)プラン」と、宿泊施設がセットになった「1泊2日往復乗車プラン」があります。このうち、「往復乗車(宿泊なし)プラン」の旅行代金は、和歌山発着でおとな24,000円、小学生のこども20,000円です。新大阪または天王寺発着で、両駅と和歌山の間を定期列車の「くろしお」で移動する場合は、おとな27,000円、小学生のこども21,500円となります。「1泊2日往復乗車プラン」は、宿泊施設や参加人数により、代金が異なります。11,000円の追加で、2人掛け席を1人で占有できるプランも設定されます。なお、新大阪または天王寺発着の場合、復路の和歌山~天王寺、新大阪間は、「パンダくろしお」に乗車します。

申込は、日本旅行の大阪予約センターおよび日本旅行、日本旅行サービス、日本旅行オーエムシートラベルの京阪神の支店・店舗で受け付けます。販売開始は6月17日(月)15時です。

期日: 2019/06/17から

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)