品川駅西口エリア、傘シェアリングサービス「アイカサ」の実証実験

ニュース画像:アイカサ - 「品川駅西口エリア、傘シェアリングサービス「アイカサ」の実証実験」
アイカサ

©サムライインキュベート

京浜急行電鉄とNature Innovation Group、サムライインキュベートは、2019年6月18日(火)から8月31日(土)まで、品川駅高輪口エリアで、傘のシェアリングサービス「アイカサ」の実証実験を実施しています。

「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、日本初の傘のシェアリングサービスです。突発的な雨でもビニール傘を購入せず、アイカサを利用し、雨が止んだ際に最寄りの傘立て「アイカサスポット」へ傘を返却できるサービスです。利用料金は、傘1本24時間につき70円、月額420円で何度でも利用可能です。

今回の実証実験は、商業施設やオフィスビルなど、10カ所に傘立てを設置し、利用者に京急グループ施設のクーポンを配信し、雨の日の経済活動活性化につなげます。

また、6月18日(火)から7月31日(水)の期間は、「アイカサ × KEIKYU 70ポイント To You キャンペーン」を展開します。品川駅高輪口の京急プレミアポイント加盟店標識のある傘立てでアイカサをレンタル、返却すると、利用70円に対し、通常京急プレミアポイントが1ポイント付与されるところ、期間中は70ポイント付与されます。そのため、京急プレミアポイントカード会員は、実質無料でアイカサを利用できます。

■傘立て(アイカサスポット)設置箇所 ※6月18日(火)現在
・ウィング高輪EAST(1階エントランス)
・ウィング高輪WEST(1階公衆電話横)
・SHINAGAWA GOOS (2階エントランス前)
・京急第1ビル(1階飲料自販機横)
・京急第2ビル(1階飲料自販機横)
・京急第3ビル(1階エントランス)
・京急第5ビル(1階エントランス)
・京急第7ビル(B1階エントランス)
・高輪エンパイヤビル(1階飲料自販機横)
・高輪泉岳寺駅前ビル(1階エントランス)

期日: 2019/06/18 〜 2019/08/31

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ