SL大樹、花火大会にあわせ運転時刻を変更 車内から打上花火を観覧

ニュース画像:SL大樹 - 「SL大樹、花火大会にあわせ運転時刻を変更 車内から打上花火を観覧」
SL大樹

©東武鉄道

東武鉄道は、2019年8月3日(土)に栃木県日光市で「2019日光夏の花火」が開催されることに伴い、「SL大樹6号」の運転時刻を変更します。

運転時刻は、鬼怒川温泉18時14分発、東武ワールドスクウェア18時20分発、下今市19時5分着です。また、当日は車内から花火が楽しめるよう、打ち上げ会場近くの大谷川橋梁上では徐行して運転するほか、花火大会がSLの汽笛とともにスタートする演出も行われます。

なお、花火大会が荒天の影響で翌日の8月4日(日)に延期になった場合でも、運転時刻の変更は実施し、8月3日(土)は定時の時刻で運転されます。

期日: 2019/08/03

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)