JR西と総合車両製作所の「鉄道むすめ」がコラボ 和歌山駅でグッズ販売

ニュース画像:フェイスタオル イメージ - 「JR西と総合車両製作所の「鉄道むすめ」がコラボ 和歌山駅でグッズ販売」
フェイスタオル イメージ

©TOMYTEC2005/イラスト:みぶなつき ©TOMYTEC2005/イラスト:伊能津

JR西日本は2019年6月22日(土)から、同社和歌山支社の鉄道むすめ「黒潮しらら」と、総合車両製作所の鉄道むすめ「金沢あるみ」のコラボグッズを販売します。

今回販売される商品は、税込600円の「金沢あるみ×黒潮しららメッキキーホルダー」と、税込1,300円の「金沢あるみ×黒潮しららフェイスタオル」の2アイテムです。

販売場所は、和歌山駅中央改札口横の「おみやげ街道和歌山中央口店」です。販売開始は6月22日(土)9時からで、同日の16時までは、店舗脇の特設販売スペースで取り扱いされます。

鉄道むすめは、トミーテックが全国の鉄道事業者と協力し、実際に現場で使用する制服を着用したキャラクターコンテンツです。「黒潮しらら」は紀勢本線白浜駅の駅員、「金沢あるみ」は総合車両製作所生産本部技術部の車両デザイナーをしています。

期日: 2019/06/22から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ