京成電鉄が創立110周年、「全駅記念入場券」を発売 6月30日

ニュース画像:装丁本表紙 - 「京成電鉄が創立110周年、「全駅記念入場券」を発売 6月30日」
装丁本表紙

©京成電鉄

京成電鉄は2019年6月30日(日)に「創立110周年」を迎えることから、同日から「京成電鉄創立110周年記念 全駅記念入場券」を販売します。

この商品は、北総鉄道との共同使用4駅含む全69駅の入場券と、既に廃駅となっている寛永寺坂駅や道灌山通駅などの廃駅復刻記念券12枚、京成線特別一日乗車券1枚を、1冊にまとめて装丁したものです。販売価格は1セットが、税込11,000円です。

販売場所は、東京都内の京成上野駅、日暮里駅、千住大橋駅、押上駅、青砥駅、京成高砂駅、京成金町駅と、千葉県内の市川真間駅、京成八幡駅、東中山駅、京成船橋駅、京成津田沼駅、八千代台駅、勝田台駅、京成佐倉駅、京成成田駅、空港第2ビル駅、京成稲毛駅、京成千葉駅、学園前駅です。

販売期間は、6月30日(日)の始発電車の時間帯から、9月30日(月)までの予定ですが、限定1,100セットとされており、売り切れ次第、終了します。

期日: 2019/06/30から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ