青い森鉄道、花火大会やねぶた祭りにあわせ臨時列車を運転

ニュース画像:青い森鉄道 - 「青い森鉄道、花火大会やねぶた祭りにあわせ臨時列車を運転」
青い森鉄道

©RailLab ニュース

青い森鉄道は、2019年8月1日(木)に浅虫温泉駅付近で開催される「浅虫温泉花火大会」や、8月2日(金)から8月7日(水)まで青森市内で開催される「青森ねぶた祭」にあわせ、臨時列車を運転します。

8月1日(木)は、青森~浅虫温泉間で上り5本と下り5本、浅虫温泉~野辺地間で上り1本の普通列車を運転します。臨時列車は昨年度より1本増加し、合計11本となります。花火大会当日は混雑が予想されることから、浅虫温泉駅では20時台発の列車から入場規制が行われます。

8月2日(金)から8月7日(水)は、青森~浅虫温泉、小湊、野辺地間で普通列車「ねぶたモーリー号」を下り4本、上り3本運転するほか、青森~八戸間に快速「ねぶたライナー」1往復を設定しています。

快速「ねぶたライナー」は、下りが八戸15時47分発、青森16時56分着で、途中停車駅は、三沢、野辺地、浅虫温泉です。上りは青森21時15分発、八戸22時40分着で、途中停車駅は筒井、東青森、小柳、矢田前、野内、浅虫温泉、小湊、野辺地、乙供、上北町、三沢、下田です。

期日: 2019/08/01 〜 2019/08/07

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ