JR東日本、夏の観光キャンペーンオープニングセレモニーを八戸駅で開催

ニュース画像:ラッピングトレインのイメージ - 「JR東日本、夏の観光キャンペーンオープニングセレモニーを八戸駅で開催」
ラッピングトレインのイメージ

©JR東日本 盛岡支社

JR北海道とJR東日本は2019年7月1日(月)から9月30日(月)までの3カ月間、青森県と函館・道南エリアと連携して「ひと旅 ふた旅 めぐる旅。青森<->函館 夏の観光キャンペーン」を開催します。これに伴い、JR東日本盛岡支社は、7月6日(土)に八戸駅でオープニングセレモニーを実施します。

オープニングセレモニーの開催時間は、9時20分から15時まで、場所はうみねこロード(東西自由通路)です。笹ノ沢神楽の演舞や八戸西高校によるラッピングトレインPR、八戸工業大学によるジオラマ展示、青い森鉄道によるPR・じゃんけん大会などの催しが実施されます。

あわせて、沿線の高校生がデザインしたキハE130系ラッピングトレインの出発セレモニーや、久慈駅での出迎えと見送りが実施されます。八戸駅では9時50分頃から10時10分頃まで、在来線1番ホームで、ラッピングトレインの説明および八戸西高校による出発合図などが行われます。久慈駅では11時40分頃から12時頃と、12時45分頃から13時頃に、1番ホームで、久慈東高校による出迎えおよび見送りが行われます。

また、7月1日(月)からうみねこロードに、八戸線沿線の保育園・幼稚園・小学校・中学校等の生徒たちが未来の駅・新幹線をイメージして描いた絵画を展示するほか、7月1日(月)から9月30日(月)までは八戸線沿線イベントとして「うみねこモバイルスタンプラリー」が実施されます。

期日: 2019/07/06

ニュースURL

面倒な距離計算は必要ありません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ