富山駅北停留場が仮設乗り場に変更 富山地鉄との直結化工事で

ニュース画像:仮設停留場の位置 - 「富山駅北停留場が仮設乗り場に変更 富山地鉄との直結化工事で」
仮設停留場の位置

©富山地方鉄道

富山ライトレールは2019年8月3日(土)の始発電車から、富山駅北停留場を仮設乗り場に変更します。新しい位置は、富山駅北口広場から横断歩道を渡り、道路北側へ向かった先のコミュニティホール「アーバンプレイス」前です。

富山駅周辺では、2019年7月現在、路面電車の工事が行われています。富山ライトレール線を延伸し、富山地方鉄道の市内線と接続する工事で、完成後の停留場は、あいの風とやま鉄道線富山駅の高架下に移動します。仮設乗り場への変更はこの工事の一環で、一時的な変更です。

高架下の新停留場の開業予定は2020年です。インテック本社前~奥田中学校前間の一部複線化、(仮称)永楽町停留場の新設とともに、工事が進められています。

期日: 2019/08/03から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ