銀座線、東京2020大会の競技紹介 ADトレイン運行へ

ニュース画像:「TOKYO SPORTS STATION」ADトレイン イメージ - 「銀座線、東京2020大会の競技紹介 ADトレイン運行へ」
「TOKYO SPORTS STATION」ADトレイン イメージ

©東京メトロ

東京メトロは2019年7月24日(水)から9月中旬まで、銀座線で「TOKYO SPORTS STATION」ADトレインを運行します。この列車は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の各競技の見どころや観戦ポイントを紹介します。

33競技の見所、観戦ポイント、競技日程や会場情報を盛り込んだポスターを掲示するほか、車内ビジョンで特設YouTubeチャンネル限定の動画を放映します。車両は1000系の特別仕様です。

東京メトロは、JR東日本とともに旅客鉄道輸送サービスを担当する東京2020大会のオフィシャルパートナーで、同様のADトレインはJR山手線でも運行されます。

期日: 2019/07/24から

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)