西武秩父駅が「西武ちちプラレール駅」に 「プラレールの世界」に装飾

ニュース画像:線路の一部を「青く」する装飾のイメージ - 「西武秩父駅が「西武ちちプラレール駅」に 「プラレールの世界」に装飾」
線路の一部を「青く」する装飾のイメージ

©西武鉄道

西武鉄道とタカラトミーは、2019年7月14日(日)から9月1日(日)までの間、「西武秩父線 50th×プラレール 60th」を記念して、「新駅誕生!?幻の『西武ちちプラレール駅』開業記念 キャンペーン」を実施します。

キャンペーンでは、「すごい!を一緒に。」をテーマに、西武秩父駅構内に「西武ちちプラレール駅」と称して、50年前に運行を開始した5000系レッドアローの前頭部を展示したフォトスポットを設置するほか、駅構内の線路の一部を「青く」し、本物の電車がまるで巨大なプラレールのように見えるなど、西武秩父駅に訪れた方がまるでプラレールの世界に入り込んだかのような体験ができる装飾を施す予定です。

プラレール フォトスポット&ジオラマの設置は、池袋駅の1階特急ホームと改札内、石神井公園駅の1階コンコースと改札内、所沢駅の2階改札横と改札内、飯能駅の2階コンコースと改札内、西武秩父駅のコンコースと改札外に設置します。

期日: 2019/07/14 〜 2019/09/01

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)