東北本線と仙石線、「仙台七夕花火祭」にあわせ臨時列車を運行

ニュース画像:仙台駅 - 「東北本線と仙石線、「仙台七夕花火祭」にあわせ臨時列車を運行」
仙台駅

©RailLab ニュース

JR東日本は、2019年8月5日(月)に開催される「仙台七夕花火祭」の終了時間にあわせて、東北本線と仙石線で臨時列車を運行します。

仙台七夕花火祭は、19時30分から20時30分まで、仙台市青葉区の仙台西公園周辺で開催されます。1970年に仙台七夕まつりの前夜祭「ぼくとわたしのお祭り広場」として初めて開催されて以来、2019年で50回目を迎えます。JR線の会場の最寄駅は、あおば通駅、仙台駅です。

東北本線では、下り方面で3本、上り方面で5本の臨時列車「七夕花火号」が運行されます。下り列車の行先は、松島行が2本、利府行が1本です。上り列車の行先は、岩沼行が4本、大河原行が1本です。

仙石線では、あおば通駅発、東塩釜駅行の臨時列車「仙台七夕花火号」が4本運行されます。仙台駅の発車時刻は、20時54分、21時30分、22時6分、22時41分です。

期日: 2019/08/05

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)