福岡市交通局、花火ファンタジアFUKUOKAに合わせ臨時列車増発

福岡市地下鉄は2019年8月7日(水)、「シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA2019」の開催にあわせ、混雑緩和を図るため、臨時列車を増便します。「シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA2019」は、開場16時、開演19時30分、終演21時です。

「花火ファンタジアFUKUOKA」は、全長約1.5キロメートル、高さ最大450mを誇る西日本最大規模の花火大会です。同会場には、百道浜エリアは地下鉄空港線の西新駅と藤崎駅、地行浜エリアは唐人町駅が便利です。

福岡市交通局は、当日の花火見物は、速くて便利な地下鉄の利用を呼びかけています。荒天の場合は、花火大会は翌日に順延され、地下鉄も順延日に増便運行します。

期日: 2019/08/07

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)