名鉄三河線、「豊田おいでんまつり」で臨時列車 編成増結も

名古屋鉄道は2019年7月27日(土)と7月28日(日)の2日間、「第51回 豊田おいでんまつり」にあわせ、三河線で臨時列車の運転と編成増結を行います。

豊田おいでんまつりでは、豊田市駅周辺を会場に、総踊りや花火大会などが開催されます。総踊りは7月27日(土)のみ、花火大会は7月28日(日)のみの開催です。

三河線の臨時列車は、花火大会が開催される7月28日(日)に上下線あわせ12本が運転されます。また赤池駅終着の6本の列車が豊田市駅まで延長運転されるなど、運転区間の拡大も計画されています。

総踊りが開催される7月27日(土)も含め、2日間は、一部の2両編成の列車が4両へ増結されます。

期日: 2019/07/27 〜 2019/07/28

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ