ラグビー日本代表戦で臨時列車、上越・北陸新幹線と高崎線など

JR東日本は2019年9月6日(金)、熊谷スポーツ文化公園熊谷ラグビー場で開催される「リポビタンDチャレンジカップ2019 日本代表対南アフリカ代表戦」にあわせ、上越・北陸新幹線と高崎線で臨時列車を運転します。試合開始は19時15分です。

試合開催に伴う対応として、観戦に便利な新幹線の臨時列車を下り3本、上り2本を運行、上り1本が熊谷駅に臨時停車します。東京駅発は15時56分の「たにがわ87号」、16時4分の「あさま669号」、上野駅発は16時52分の「たにがわ 91号」を設定しています。

試合終了後の帰宅時には上りは、熊谷駅発が22時5分の「Maxたにがわ62号」、22時36分の「Maxたにがわ64号」を運行します。「Maxとき350号」は、熊谷駅に臨時停車します。

在来線では、上り高崎線普通列車を1本設定し、熊谷駅23時30分、上野着0時35分で運行します。さらに、東京都内では山手線を深夜に、外回りの1本を品川~池袋間、内回りの1本を池袋~大崎間で延長運転します。

期日: 2019/09/06から

ニュースURL

レイルラボ 機能紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)