水島臨海鉄道とJFEスチールが夏休み特別企画、整備・製鉄工場の見学会

ニュース画像:キハ205 - 「水島臨海鉄道とJFEスチールが夏休み特別企画、整備・製鉄工場の見学会」
キハ205

©水島臨海鉄道

水島臨海鉄道は2019年7月31日(水)、JFEスチール西日本製鉄所と協力し、夏休み特別企画「コラボ工場見学会」を初めて開催します。対象者は小学生以上で、募集定員は60名です。

この企画は、普段は開放されていない水島臨海鉄道とJFEスチールの工場内部を見学できる日帰りツアーです。プログラムのうち、水島臨海鉄道では車両整備工場と、2017年3月に引退したキハ20形「キハ205」の車内見学、車掌体験や運転席乗車体験などが予定されています。

JFEスチールでは、約1200度(℃)で溶け出す鉄の様子や、製造工程の一部である圧延工場などを見学できます。集合場所は、水島臨海鉄道の倉敷市駅で、ツアーは9時20分から14時15分に開催されます。参加料は無料です。

参加は事前予約が必要で、JFEスチール見学センターが電話で受け付けに対応します。なお、小・中学生が参加する場合、保護者の同伴が必要です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ