「或る列車」大分コース、G20晩餐会メニュー提供

ニュース画像:熊本県 白桃のサバラン - 「「或る列車」大分コース、G20晩餐会メニュー提供」
熊本県 白桃のサバラン

©JR九州

JR九州が運行する「或る列車」は、7月と8月の大分コースで、「G20大阪サミット」首脳晩餐会で提供された同じメニューを提供します。「或る列車」のメニュー監修を担当する成澤由浩シェフがG20で料理担当を務めたことを記念した取り組みです。

首脳晩餐会特別メニューで提供された「G20晩餐会の思い出」スープスイーツとして「熊本県 白桃のサバラン」は、ラム酒風味のシロップに漬け込んだ生地に生クリームを絞り、白桃でドーム状に仕上げたデザートで、白桃をシンプルに楽しめる一品です。

また、「帰郷」ミニャルディーズとして晩餐会で最後に提供された「福岡県 八女抹茶の最中」は、抹茶の寒天と抹茶ソース、あずきと白玉を組み合わせた最中です。いずれも世界の首脳が堪能した味が特別に提供されます。

このほか、「日本の夏の贈り物」をテーマに、「灼熱の大地」NARISAWA“bento"、「太陽」スープ、「さざ波」カクテルスイーツ、「白浜」メインスイーツが、九州内の多くの生産者による厳選食材で用意されます。

期日: 2019/07/17 〜 2019/08/31

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ