エコレールマーク、企業6社と商品9件を追加認定

国土交通省は2019年7月26日(金)に、第37回「エコレールマーク運営・審査委員会」を開催し、企業6社、商品9件の「エコレールマーク」認定を決定しました。

エコレールマーク制度は、地球環境に優しい鉄道貨物輸送を一定以上利用している商品または企業に対して認定を行い、マークの表示によって消費者に判断基準を提供する制度です。

認定マークが表示された商品を通じ、流通過程において企業が地球環境問題に貢献していることを消費者に意識してもらい、企業の鉄道貨物輸送へのモーダルシフトを促進することを目的としています。今回の認定を含め、認定商品は185件209品目、認定企業は92社となります。

今回、認定された商品、認定企業は以下の通りです。

■エコレールマーク認定商品
・キャネットチップドライ (ペットライン)
・メディコートアレルゲンカットドライ (ペットライ)
・SDポリカ (住化ポリカーボネート)
・バドワイザー (Anheuser-Busch InBev Japan)
・果汁100%飲料 (ヤクルト本社)
・カフェ・オ・レ (ヤクルト本社)
・レモリア (ヤクルト本社)
・ダイヤモンドフロアー (東洋テックス)
・クロロIPC (保土谷化学工業

■エコレールマーク認定企業
・キユーピー
・ペットライン
・多木化学
・住化ポリカーボネート
・シャープ ※再認定
・ユニ・チャーム

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ