東急、池上線90周年で8月28日から記念列車運転 ヘッドマークを掲出

ニュース画像:90周年記念列車のヘッドマーク  - 「東急、池上線90周年で8月28日から記念列車運転 ヘッドマークを掲出」
90周年記念列車のヘッドマーク

©東急電鉄

東急電鉄は2017年8月28日(月)、池上線が開通90周年を迎えることを記念し、同日から2018年8月31日(金)までの期間、90周年記念列車を運行します。

池上線は、蒲田~池上駅間の開通後、90年前の1927年8月28日(日)に戸越銀座~雪が谷大塚間が開通し、その後、同年10月9日(日)に大崎広小路~戸越銀座間が、1928年6月17日(日)に五反田~大崎広小路間が開通し、全線開通しました。

90周年記念列車は、車体前面に記念ヘッドマークを装着したもので、1編成が運行されます。ヘッドマークは、「いつもを乗せて90年 東急池上線」、「90th」の文字がデザイン化されています。

このほか東急電鉄は、0歳から90歳の池上線沿線にゆかりのある人、お店、モノ、電車の写真90枚で構成した「90周年記念ポスター」を池上線の各駅に掲出する予定です。記念ポスターには2007年から運行を開始した東急7000系の写真もレイアウトされています。

期日: 2017/08/28 〜 2018/08/31

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ