田園都市線と大井町線、10月1日ダイヤ改正 南町田に全急行が停車

ニュース画像:田園都市線と大井町線 - 「田園都市線と大井町線、10月1日ダイヤ改正 南町田に全急行が停車」
田園都市線と大井町線

©RailLab ニュース

東急電鉄は2019年10月1日(火)、現在の「南町田駅」を「南町田グランベリーパーク駅」へ改称するとともに、田園都市線、大井町線の2路線でダイヤ改正を実施します。

ダイヤ改正では、渋谷、大井町方面から南町田グランベリーパークへのアクセス向上、南町田グランベリーパーク周辺エリアの利便性向上を図ります。

田園都市線は、現在、南町田駅に土休日のみ停車している急行が、南町田グランベリーパーク駅に平日・土休日問わず停車するようになります。また、全ての準急列車が長津田~中央林間駅間の各駅に停車します。

この変更で日中の停車本数は、南町田グランベリーパーク駅で、平日の急行が4本増、大井町線直通の急行が2本増、各駅停車が2本減、準特急増減なしの2本とあわせ、現在の10本から計14本になります。土休日は、計14本の停車本数のうち、大井町線直通の急行が2本増、各駅停車が2本減となります。つくし野駅、すずかけ台駅、つきみ野駅では平日・土休日ともに、計8本の停車本数のうち、準特急が2本増、各駅停車が2本減となります。

大井町線では、平日・土休日とも、日中毎時2本の急行列車を田園都市線の中央林間駅まで直通運転させるほか、平日18時から20時台の田園都市線長津田行の急行列車を、現在の10本から計13本へ増発します。増発するのは、大井町駅発18時12分、19時4分、20時45分の3本です。

「東急線電車時刻表(2019年10月1日ダイヤ改正号)」は、2019年9月下旬に発売されます。価格は税込500円です。

期日: 2019/10/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ