関西本線整備・利用促進連盟、沿線の魅力を伝えるフォトコンテスト開催

ニュース画像:関西本線フォトコンテスト - 「関西本線整備・利用促進連盟、沿線の魅力を伝えるフォトコンテスト開催」
関西本線フォトコンテスト

©三重県

関西本線整備・利用促進連盟は、 2019年8月10日(土)から2020年1月31日(金)までの期間、関西本線や沿線地域の魅力を知ってもらうフォトコンテストを開催します。募集テーマは、車両や駅舎、沿線の風景など、関西本線の魅力が伝わる写真で、プリントとデジタルの2部門を設けています。

作品はプリント部門が郵送もしくは持参で、デジタル部門はメールもしくは応募用ホームページから送信し、応募できます。応募点数は、各部門5作品以内で、複数応募した場合も入賞は各部門1人1点です。

両部門とも最優秀賞1点、優秀賞1点、入賞3点ずつ選定、計10点を表彰します。このほか、2019年3月に南四日市〜亀山駅間でのICカード利用が可能となったことから、作品を応募した方から抽選で100名に、デポジット500円含む2,000円分のTOICAカードまたはICOCAカードがプレゼントされます。

期日: 2019/08/10 〜 2020/01/31

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ