成田/パース線の新規就航、京成が記念ラッピングのスカイライナーを運行

ニュース画像:パース線新規就航の記念ラッピング デザイン - 「成田/パース線の新規就航、京成が記念ラッピングのスカイライナーを運行」
パース線新規就航の記念ラッピング デザイン

©京成電鉄

京成電鉄は、2019年8月11日(日)から9月8日(日)まで、全日空(ANA)の機体、パース沖合のロットネスト島に生息する固有種「クォッカ」などの車体ラッピングを施したスカイライナーを1編成運行します。ANAは成田/パース線を9月1日(日)から新規就航し、これを記念したスカイライナーの特別ラッピングの運行です。

パースは歴史ある建物と近代的な建物、緑豊かな自然が調和した西オーストラリア州の州都です。京成電鉄は、成田空港アクセスに渡航前からパースの旅行感を楽しめる京成スカイライナーを利用して欲しいと呼びかけています。

ANAの成田/パース線はデイリー運航で、機材は787-8を使用します。日本とパースを結ぶフライトは、唯一の直行便で、成田発ANA881便が11時10分、パース発ANA882便が21時45分です。

期日: 2019/08/11 〜 2019/09/08

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)