金森赤レンガ倉庫、トレインフェスティバルを開催

ニュース画像:カネモリトレインフェスティバル - 「金森赤レンガ倉庫、トレインフェスティバルを開催」
カネモリトレインフェスティバル

©金森赤レンガ倉庫

北海道函館市の金森レンガ倉庫は、2019年9月14日(土)から9月16日(月・祝)までの3日間、鉄道イベント「カネモリトレインフェスティバル2」を開催します。

イベントでは、プラレーラーぺたぞうさんによるプラレールの巨大レイアウトや、トレインビルダー関山さんによるブロックで制作された巨大ジオラマ、地元のNゲージ愛好家若松さんの幅4メートルのジオラマの展示が行われます。

ほかにも、描いたイラストが立体化して巨大スクリーンに映し出される「紙アプリ 紙トレインアプリ」や、道南いさりび鉄道のペーパークラフト製作体験、函館市電の運転シミュレーターの体験などが行われます。

全国で鉄道模型店を展開する「ポポンデッタ」が出店し、オリジナルグッズや鉄道グッズを販売します。函館駅弁の老舗「函館みかど」は、親子で楽しめる「カネモリトレインフェスえきべん」を1日限定30食販売します。ほかにも、津軽鉄道公式キャラクター「つてっちー」が遊びに来るほか、スタンプラリーや鉄道パネル展も行われます。

金森レンガ倉庫は、函館市電十字街停留場から徒歩5分です。会場は「金森ホール」で、時間は10時から18時までです。イベントの当日券は、高校生以上の大人は300円、小中学生が200円、小学生未満は無料です。3dayパスは、高校生以上の大人は600円、小中学生が400円、小学生未満は無料です。

期日: 2019/09/14 〜 2019/09/16

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ