飯山線開通90周年号、10月5日と6日に運転

ニュース画像:DD16形と旧型客車のイメージ - 「飯山線開通90周年号、10月5日と6日に運転」
DD16形と旧型客車のイメージ

©JR東日本

JR東日本は2019年10月5日(土)と10月6日(日)の2日間、飯山線の豊野~越後川口駅間が開通90周年を迎えたことを記念し、「飯山線開通90周年号」を運転します。

運転区間は、長野~十日町駅間と、十日町〜長岡駅間です。当日は、DD16形ディーゼル機関車が、3両の旧型客車をけん引し運転します。全車指定席で、定員は248名です。

10月5日(土)は、長野駅を9時10分に出発し十日町駅に11時52分に到着する列車、十日町駅を12時2分に出発し長岡駅に13時20分に到着する列車が運行されます。10月6日(日)は、長岡駅を11時5分に出発し十日町駅に12時32分に到着する列車と、十日町駅15時15分に出発し長野駅に18時24分に到着する列車が運行されます。

10月5日(土)には飯山駅2番線で、9時45分頃から10時3分頃まで出発セレモニーが開催され、テープカット、出発合図などが実施されます。

なおJR東日本は、9月1日(日)から11月30日(土)まで、飯山線全線開通90周年を記念し、駅スタンプラリーを開催しています。

期日: 2019/10/05 〜 2019/10/06

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ