ワクワク!箱根親子鉄道展、子ども向け参加型催し 100周年塗装も展示

ニュース画像:モハ2形109号車 - 「ワクワク!箱根親子鉄道展、子ども向け参加型催し 100周年塗装も展示」
モハ2形109号車

©箱根登山鉄道

箱根登山鉄道は2019年9月28日(土)、第16回「ワクワク!箱根親子鉄道展」を開催します。会場は強羅駅1番ホームと駅下広場で、時間は10時から15時までです。

このイベントは、小学生以下の子供と、その家族を対象にした参加型の催しで、駅、運転士、車掌、車両、線路、電気に関する仕事体験や、ミニ登山電車の運行、電車のペーパークラフトづくり、クッズの販売などを行います。グッズは、プラレール、鉄道コレクション、Bトレインショーティーなどのオリジナルグッズや、サンナナ(103-107号)引退記念グッズ、行先方向版などを出品します。

このほか、昭和初期の会社創立時の塗装に変更したモハ2形109号車「100周年塗装変更車両」を展示します。

なお、箱根湯本~強羅間で、会場に向かう貸切列車「箱根ワクワク号」を3000形・3100形「アレグラ号」で運転します。この列車には、鉄道係員が同乗し、車内で特別イベントを行います。参加対象は、3歳以上12歳未満の子供とその保護者で事前募集しています。参加費は貸切列車座席料金として、おとな310円、子供160円が掛かるほか、箱根湯本~強羅間の運賃が、おとな400円、こども200円が必要です。

■仕事紹介・体験ブース
 ※3歳以上12歳未満の子どもとその保護者対象
(1)駅のおしごと
 時間 12:30 ~ 14:00
 内容:乗車券発行体験や、出発指示合図体験
(2)運転士のおしごと
 時間 1回目 11:00 ~ 11:30
    2回目 13:55 ~ 14:25
 内容:出庫点検、指差称呼体験や散水・圧着ブレーキ実演の見学
(3)車掌のおしごと
 時間 12:30 ~ 13:50
 内容:車内での放送、出発合図、ドアの開閉等の体験
(4)車両のおしごと
 時間 10:00 ~ 14:50
 内容:電車の前照灯、尾灯の点灯体験や、コントローラーを使った模型の操作
(5)線路のおしごと
 時間 1回目 10:40 ~ 12:00
    2回目 13:00 ~ 14:25
 内容:工具・軌道材料の展示紹介、線路構造の説明、ATカート(線路のパトロールカー)乗車体験
(6)電気のおしごと
時間 10:00〜15:00 踏切警報装置動作体験
   14:30〜15:00 架線測定器の測定体験
内容:踏切警報装置の動作体験や架線測定器の測定体験、閉塞電話(磁石電話)の体験

期日: 2019/09/28

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ