「山紫水明」シリーズの「紫水」号、10月14日に一般公開

ニュース画像:「紫水」号 - 「「山紫水明」シリーズの「紫水」号、10月14日に一般公開」
「紫水」号

©JR北海道

JR北海道は、2019年10月中旬頃ごろからの運行を予定している観光列車「山紫水明」シリーズの「紫水」号について、報道公開と一般公開の日程を発表しました。「山紫水明」シリーズの車両は、すでに「山明」号が9月6日(金)に報道公開、9月7日(土)に一般公開を実施しています。

「紫水」号はキハ40形一般形気動車1両を改造するもので、定期列車として運行するほか、観光列車やイベント列車としても運行されます。完成時期は10月上旬を予定しており、報道公開は10月8日(火)、一般公開は10月14日(月・祝)の9時から9時30分まで、旭川駅1番ホームで実施されます。当日は、「紫水」号の外観・車内が公開されます。

あわせて、10月14日(月・祝)に、旅行商品「団体旅行~デビュー記念 紫水号で行く富良野線の旅~ 」が設定されています。紫水号を利用し、旭川〜富良野間を往復運転する日帰り旅行となり、「レストランふらのグリル」の地元食材を中心に使用したオリジナル特製弁当がふらのワイン付きで提供されます。旅行代金は大人1名7,800円、子供1名4,800円で、募集人員は40名です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ